歯列矯正は専門医のいる歯医者【大阪ライフ歯科・矯正歯科】TOP > 診療コンセプト

01-CONCEPT

「矯正治療を考える」

矯正治療の本質は“あご”を診る。
「咬み合わせ」が美しい歯並びを創る

大阪心斎橋の矯正専門の歯科医院、ライフ歯科・矯正歯科は、様々な歯並びの症状の患者様がよく来院され、美しい歯並びを手に入れたいと思われる方が多数いらっしゃいます。

しかし、単純に歯並びをきれいな並びにするということが、ベストな治療なのでしょうか?現状の歯を動かせてきれいに整列し、歯並びを整える治療が患者様の本当の「美しい歯並び」を提供したことだと思いません。一時的に歯並びがキレイになっても、咬み合わせが悪いとまた元に戻ってしまい、元も子もありません。

当院は、生涯健康に美しい歯並びを手にいれることは、“咬み合わせ”にあると思います。正常な歯列は、顎の力学運動による咬み合わせのズレをアプローチすることで、美しい歯並びを長く維持できることと考えております。
ライフ歯科・矯正歯科では、咬合理論に重心を置き、顔、顎、関節や筋肉から咬み合わせの本質から治療して矯正治療を実践していくことで、真の美しく、健康的な価値ある「歯並び」を患者様に提供していきます。

治療イメージ
診察説明イメージ

“今だけ” と “数十年” の美しさあなたはどちらを選びますか?

数十年の美しさの歯並び

正常な“あご”の咬み合わせに矯正する

正常な咬み合わせに治すことは、美しい歯並びを維持することです。当院では、歯並びをキレイに整えるだけでなく、咬み合わせという本来のあごの機能を正常な習慣に戻し、美しい歯並びを数十年維持できる矯正治療を実践しています。

   「歯並びキレイですね」 と「表情が印象的ですね」どちらが言われたいですか?

表情が印象的の方がいい

“あご”とお顔の歪みを矯正する

毎日の“噛む”という所作の繰り返しで、不正咬合という咬み合わせが悪いため、お顔の歪みが発生してきます。単純に歯並びを整えるだけでなく、お顔と歯並びのバランスを整え、歪みを改善し、患者様の表情の美しさを創っていく治療を目指しています。

好印象イメージ
治療用模型イメージ

歯を“抜く”? or “抜かない”?どちらの治療がいいですか?

もちろん抜かない矯正治療

“あご”に負担をかけない非抜歯矯正

矯正治療には、症例により歯を抜いて歯並びを整える方法がありますが、当院ではあごの状態をしっかり検証し、できる限り歯並びを整えるのに、歯を抜かない矯正治療を心がけています。患者様にとって負担なく、健康な歯並びを生涯長く維持できることをポリシーとしています。